ハイパワーマルチ・エクセル

ガスエンジンの余力を活かして高効率発電。室外機の消費電力を最大約150分の1に抑え、更なる省エネ・省コストを実現します。

特長

消費電力を大幅に低減

高効率ガスヒーポンに発電機能を搭載し、ガスエンジンの余力を活用して発電することで消費電力を大幅に低減。ランニングコスト削減、CO2削減に大きく貢献します。

ガスエンジンの余力を活用した高効率発電

ガスエンジンでコンプレッサーを駆動すると同時に、小型発電機を駆動します。発電機を回すためにエンジン負荷は増えますが、ガス消費量の増加は僅かであり、高効率な発電を実現します。

部分負荷性能を重視したガスエンジン制御

建物の空調負荷において、年間を通してピークとなる時間は極めて僅かであるため、空調機は部分負荷で運転する時間が長くなります。そこで、ガスヒーポンでは部分負荷性能を重視したガスエンジン制御を実現。パワフルで高効率なガスエンジンの力を最大限に引き出し、低ランニングコストを実現します。

導入事例

主要導入先 オフィスビル、スポーツ施設、レジャー施設、スーパー、物販店、飲食店、病院、福祉施設、工場など多数

このページの先頭へ

前のページへ戻る
工場業種別ソリューション
GASMO-NAVI会員の方へ
会員ログイン
クリックするとユーザID・パスワードの入力画面が表示されます。

GASMO-NAVI会員に登録すると、詳細な事例紹介など会員限定のコンテンツがご覧いただけます。
是非ご登録ください(登録無料)

お問い合わせ

お見積りや提案のご依頼、ご相談はお気軽にお問い合わせください