HOME> ガス機器・システムを探す> ボイラ・給湯器> 貫流ボイラ> 潜熱回収貫流ボイラ「ConboGas®(コンボガス)」

潜熱回収貫流ボイラ「ConboGas(R)(コンボガス)」

潜熱回収貫流ボイラ「ConboGas®」とは、株式会社ヒラカワガイダムと東京ガス株式会社、大阪ガス株式会社、東邦ガス株式会社との共同開発による、業界TOPの省エネルギーと低NOxを実現した貫流ボイラです。

特長

貫流ボイラで最高のボイラ効率102%(低位発熱量基準)

あらゆる運転負荷に追従燃焼できる完全予混合表面安定バーナと潜熱回収技術(燃焼ガスに含まれるH2Oの凝縮熱を利用する技術)により、運転負荷全域で101~102%のボイラ効率を実現。
ボイラ効率の向上率が燃料消費量の低減率となり、そのままCO2削減率、一次エネルギー削減率となります。

貫流ボイラで最高のターンダウン比1:10

バーナの出力を100%から10%まで連続的に変えられる比例制御燃焼方式を採用。従来、100%と40%程度の2点で段階的に燃焼量を切り替え、あるいは燃焼を停止させて運転しておりましたが、比例制御燃焼方式では負荷が定格の10%になるまでバーナを停止する必要がないため、起動と停止の繰り返しによる運転効率の低下を最小限に抑えることが可能。

低NOx(25ppm,O2=0%換算)

完全予混合表面安定燃焼バーナの採用で、燃焼室内での均一温度燃焼が可能となり、局所的な火炎温度上昇も無くなり、安定した低NOx燃焼が可能となり、NOx値は25ppm(O2=0%換算)を達成。

商品外観

性能表

型式 CG-2500
換算蒸発量 kg/h 2500
熱出力 kW 1570
伝熱面積 9.86
ボイラ種別 - 小型ボイラー
最高使用圧力 MPa 0.98
常用使用圧力 MPa 0.49以上
ボイラ効率 % 102
燃料消費量 ㎥N/h 136
燃料供給圧力 kPa 98.1~294
電源容量 電源[50/60Hz] - AC200/220V 3相
設備電力[50/60Hz] kW 14.2

(1) 都市ガス13A(Hℓ=40.6MJ/㎥N)仕様の値。
(2) 燃料消費量とボイラ効率は低位発熱量基準。
(3) ボイラ効率は右記条件によります。使用圧力:0.49MPa、給気温度:35℃、ボイラ効率の計測誤差:±1%、燃料消費量の計測誤差:±3.5%
(4) 給水温度は55℃以上でご使用ください。

このページの先頭へ

前のページへ戻る
工場業種別ソリューション
GASMO-NAVI会員の方へ
会員ログイン
クリックするとユーザID・パスワードの入力画面が表示されます。

GASMO-NAVI会員に登録すると、詳細な事例紹介など会員限定のコンテンツがご覧いただけます。
是非ご登録ください(登録無料)

お問い合わせ

お見積りや提案のご依頼、ご相談はお気軽にお問い合わせください