HOME> 東邦ガスのサービス> 蒸気講習会

蒸気講習会

蒸気講習会ではどのようなことが学べるのですか?

お客さまや関係会社さまに対して、蒸気の性質、ボイラ、配管、消費機器、省エネ手法、省エネ診断、加熱試験、機器紹介を座学と実習を組み合わせて行なっています。

講義形式

蒸気の性質

蒸気の特徴について、講師の説明による座学で学んでいただきます。

講習室
蒸気の特徴

ボイラ、配管、消費機器

各種ボイラの原理や特徴、配管設計の考え方や注意点、さらには消費機器の加熱方法について学んでいただきます。

省エネ手法

蒸気発生、送気、消費系統における省エネのポイントや具体的な計算方法について学んでいただきます。

実習形式

省エネ診断

実際に測定機器を用いて、ボイラ効率の測定やトラップ診断、配管保温状態の把握などを体験していただきます。トラップの作動原理の理解を深めるためのカットモデルもご用意しています。

トラップ診断
保温診断

各種加熱機器紹介

いろいろな加熱方法をご覧いただき、省エネ性の違いを学んでいただきます。

液槽加熱装置
蒸気ヒータ(左)と浸管バーナ(右)
GASMO-NAVI会員の方へ
会員ログイン
クリックするとユーザID・パスワードの入力画面が表示されます。

GASMO-NAVI会員に登録すると、詳細な事例紹介など会員限定のコンテンツがご覧いただけます。
是非ご登録ください(登録無料)

お問い合わせ

お見積りや提案のご依頼、ご相談はお気軽にお問い合わせください